ディスクはブレーキ部品の一部

ディスクはブレーキの部品の一部で、ブレーキパッドで挟み制動するための装置です。お金04
この装置は非常に過酷な状況下に置かれるもので、ブレーキング時にはブレーキパッドできつく挟み込まれるため高温になります。
一般の自動車の場合、この装置の性能は必要十分な性能を授けられているため特に交換などをする必要はありませんが、サーキットなどで走行するさいは急激なブレーキングなど過酷な状況下に置かれることが多々あります。

 
そのため、スポーツ走行などをする場合にはこの装置を排熱性の高いものに交換する必要があります。
排熱性の高い製品の場合、ブレーキパッドとの摩擦熱に耐え、高温状態が長く続いてもブレーキ性能が極端に下がることを避けてくれます。
しかしながら、状況によってはそれでも不十分な場合があるため、ブレーキパッドもともに高性能な製品に交換する必要があります。
一般的な走行をする場合でも、使用年月にともなって劣化や摩耗が進むため、交換する必要がでてきます。

 
加えて、雨などで錆びることが多々ありますが、性能自体に問題はないので、錆止めなどをする行為は絶対にやめましょう。
錆止めをすると、ブレーキが利かなくなり重大事故に陥ります。
また交換する際にはブレーキの分解等が必要になるため、専門の資格を持った整備士が交換しなければなりません。

Comments are closed.