ホイールに関する知っ得用語

ホイールに関する知識でまず知っておくべきことはその材質と種類です。
まず材質に関してですが、レーシングなどに使われるものなどを除いて一般的に2種類の材質があります。
一つ目はスチールで一般的にはテッチンという用語で言われています。
二つ目はアルミで一般的にアルミという用語だけでも通じます。
スチール製の場合形状をデザインやファッション性に富んだ形状に変えることは強度を保つために非常に困難なため、通常はキャップなどで隠されている場合が多いです。

お金02
アルミ製の場合は様々な形状に加工することが容易で強度も保たれるため、デザインやファッション性に富んだ形状が多く広まっています。
アルミ製の製品には主に2種類の製法があり鍛造と鋳造という用語が使われています。
鍛造製法は大きなプレス機でアルミの塊を圧縮させて作ります。
この為アルミ分子が高密度で結着し非常に高強度で軽量の製品が作られます。
しかしながら製法に手間がかかるため、価格はやや高めになります。
鋳造製法の場合、型に溶けたアルミを流し込んで形成されます。
そのため様々なデザインのアルミを作ることができ、車のドレスアップなどにも使われます。
基本的にこれらの用語を知っておくだけで、製品選びに困ることはありません。

Comments are closed.